FX スワップ 資産運用

6月26日(火)12:00時点の最新スワップポイント

FX会社名 ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ランド/円 詳細
1 1 7 70 31 11
5 3 16 85 45 14
3 3 14 83 42 13
1 1 14 77 41 11
7 2 12 88 46 14
4 2 15 89 40 13
5 3 16 85 45 14
2 0 7 75 38 12
1 6 14 84 45 13
0 0 8 60 35 6
6 5 14 83 45 12
4 3 12 79 39 10
3 3 14 80 42 13
3 2 14 84 40 13
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ランド/円
  • 米ドル/ユーロ
  • 米ドル/豪ドル
  • 米ドル/ポンド
  • 米ドル/NZドル
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円

スワップ取引で『資産運用』始めてみませんか?

- -

先の見えない長引く不況。今は日銀も認めた「デフレ」下にあります。そんな混沌とする時代、勿論、金利も低いまま。 銀行によってバラつきあはありますが、概ね年利0.1%といったところでしょうか。

100万円を1年間銀行に預けても、たった、1,000円(税引き後、800円)にしかならないのです。 これでは預金金利は望めません…。とはいえ、このご時世、いつまで職があるかもわかりません。いつ給料が下がるかもわかりません。

では、自分を家族を、大切な人を守るためにどうすればいいのか?

もっと真剣にお金について考えて、リスクの少ない方法で、今から少しずつでもコツコツと『資産運用』を始めるのが得策ではないでしょうか?

実は、FXの『スワップ取引』ならこの日本の超低金利を逆手に取って、高い金利収入を得ることが出来ます。 勿論、そこにはリスクは存在しますが、『スワップ取引』はFXの中では比較的リスクが少なく、安定した収入が得られる取引と言われています。 そこで当サイトでは「スワップの高い人気のFX業者」をご紹介したいと思います。

「FXスワップポイント」の高いFX業者ランキング!

長らく「スワップ最強」を堅持してきた「FXCMジャパン証券(フォーランドオンライン)」にとって変わろうというのが、「外為オンライン」。 口座数も26万口座も突破し(業界第2位)、ユーザーに支持を得ています。


FXCMジャパン証券 ★業界最高水準のスワップポイントを提供し続ける業者

「フォーランドフォレックス」から「FXCMジャパン」へ変わっても高スワップは継続

「スワップポイント」が高い業者の代名詞としてあげられていた「フォーランドフォレックス」。2012年の春に社名が「FXCMジャパン証券」に変わりました。 ただ、社名や運営母体は変わっても、スワップに対するその姿勢は変わりません。

スワップポイントは日々変化するものなので、チェックするタイミングによってはFXCMジャパン証券よりスワップが高い業者もあると思いますが、 総じて、この業者が高スワップを提供してくれていることは間違いないと思います。スワップ取引をされる方なら是非抑えておきたい業者です。

 

初回入金 レバレッジ スワップ 通貨ペア
設定なし 25倍 2円 40通貨ペア

 

外為オンライン ★4年連続「取引高NO1」はバランスの取れた業者の証

スワップは勿論のこと、情報コンテンツ、取引ツール、どれをとっても弱点なし

「年間取引高」4年連続NO1(※矢野経済研究所調べ)の「外為オンライン」。西山茉希さんのCMでもお馴染みですよね。 その外為オンラインですが、スワップキングのFXCMジャパン証券に迫る勢いの高スワップを提示しています。

ただ、一見オールマイティーの外為オンラインもスプレッドに関してはGMOクリック証券DMM FXに軍配が上がるのは否めません (ドル円スプレッド1銭は最近では高い部類でしょう)。 しかしそれを凌駕するだけの情報コンテンツであったり、初心者でも取引しやすいオールインワンシステムを装備することで、ユーザーの支持を得ています。

 

初回入金 レバレッジ スワップ 通貨ペア
5千円 25倍 4円 24通貨ペア

 

サイバーエージェントFX ★取引ツールの充実度はNO1

iPhone・iPad・Android 対応の取引ツール「Cymo」が人気の業者

際立ったストロングポイントはないものの、スプレッド、スワップ、取引ツールと全ておいてユーザーを概ね満足させるオールラウンダーとして利便性の高い業者の代表格。

初心者から上級者まで対応させるスペックが好評で、スワップポイントでも外為オンラインFXCMジャパン証券を上回ることもしばしば。 また他の注目ポイントは、1000通貨単位からの取引が可能なので、その点は初心者には嬉しいかもしれませんね。

私も個人的にスワップ取引をしていますが、口座開設するならこのサイバーエージェントFXまでの3つの業者をされることをおすすめします。 通貨によって「得手不得手」もありますので、その辺をうまく使い分けることがポイントだと思います。

 

初回入金 レバレッジ スワップ 通貨ペア
1万円 25倍 3円 12通貨ペア

 

外為どっとコム ★業界のトップランナー

「口座数」「預かり資産」で7年連続NO1の業界のリーディングカンパニー

口座数34万、預かり資産残高1,003億円(※2012年5月現在)と、 両部門ともに第二位にランキングしているGMOクリック証券に圧倒的な差をつける業界のトップランナーとも言うべき「外為どっとコム」

この「外為どっとコム」の特徴は取引スペック云々というよりも、業界トップとして世界中から集まる「情報量」と「情報の質」にあると思います。 その「情報」欲しさに口座開設をする方も多いようで、実際にはFXをされる方の半分以上はこの「外為どっとコム」で口座開設されるという、誰しもが通る登竜門のようなFX業者です。

 

初回入金 レバレッジ スワップ 通貨ペア
5千円 25倍 1円 12通貨ペア

※上記のスワップは2012年6月12日の「ドル円」の数値をもとに算出(買Swap)


「スワップ」以外にも注目!

「口座数」NO1!

外為どっとコム

「口座数」」のみならず「預かり資産」でも7年連続NO1。その人気の秘密は「情報量」。FX取引をする方の半分以上が口座開設をしています。

→→ 詳細はこちら

「通貨ペア」NO1!

ヒロセ通商【LION FX】

スワップ取引ならいろいろな通貨で取引したい方も多いはず。ヒロセ通商は取扱い通貨ペアが「50種類」。マイナーな通貨ペアでもココならOK。

→→ 詳細はこちら

「スプレッド」NO1!

GMOクリック証券

業界後発ながらも、その取引スペックは驚愕です。スプレッドなら、ドル円で0.4銭まで、ユーロ円なら0.8銭まで、と他の追随を許さない領域です。

→→ 詳細はこちら

高スワップ業者のキャンペーン特集

【DMM FX】 50,000円キャッシュバック
条件:新規口座開設+初回入金10万円以上+新規お取引200Lot
【外為オンライン】 5,000円キャッシュバック
条件:新規口座開設+初回入金10万円以上+取引1回以上
【サイバーエージェントFX】 最大20,000円キャッシュバック
条件:新規口座開設+口座開設日の翌々月末までに50万通貨以上の取引

スワップ取引の魅力

FX取引の中でも、中長期に適している「スワップ取引」。この「スワップ取引」にはどんなメリット・魅力があるのでしょうか。大きくは以下の3点に集約されます。

○ロールオーバーしたスワップポイントはいつでも受け取れる
外貨預金などは満期が設定されており、規定の期日までは利息は受け取れない

○いつでも決済できる
日々刻々と変わる世界情勢に合わせて、ポジションを持ち続けてスワップポイントを得るか、逆に支払いが発生するようであればポジションを手放すことを自分で判断できる。

○今、日本が超低金利にある
スワップポンイントの「受け取り・支払いは」、2国間の金利差により発生します。日本が超低金利にあるということは、スワップポイントを受け取りやすいということです。


具体例でもみておきましょう。

例えば、円を売って、高金利で人気の高い南アフリカランドを買う場合・・・

2012年5月現在、1ランド=10円程度ですが、スワップポイントは1万通貨単位の取引で15円ほど受け取れます。 これは約10万円の元手で、一ヶ月で450円、1年で5,400円のスワップ金利。 もちろん、レバレッジを利かせれば、元手はもっと少なくてすみます。

要は、ランド購入時から1年後で全く通貨の価値が下がっていなければ、10万円の元手で5,400円の儲けになるわけです(手数料は考慮してません)。 単純計算で5%ほどになるわけですから、定期預金に預けておくよりは妙味があるかもしれませんね。


→→ 高金利で人気の【南アフリカランド】のスワップポイント一覧はこちら


当サイト コンテンツのご案内

このページのトップへ