FX くりっく365 比較

FXとくりっく365は比較してどっちがいいの?


税制面で考えると圧倒的にくりっく365の方が有利ですよね。でも、世間的には非取引所(FX業者)の方がよく使われている。


なぜなんでしょうか?


それは、先ほどのくりっく365のデメリットの記事でご説明した以外の見えない部分もいろいろ影響しています。


「FXとくりっく365どっちがいいか?」は結論的には、その方の取引スタイルや考え方によります。ただ、 それぞれのメリット・デメリットを踏まえて上で、うまく使えばいいと思います(年間数十万以上の利益をあげているなら「くりっく365」をおすすめします)。 所管を交えて両者の比較をまとめさせて頂きましたので、ご参考になれば幸いです。


くりっく365とFX業者の比較

  • くりっく365は売買手数料がかかる(FX業者は手数料無料が多い)
  • FX業者はくりっく365よりレバレッジが高い業者が多い
  • FX業者にはくりっく365(23通貨ペア)より通貨ペアが多い業者がある
  • くりっく365は取引が1万通貨単位から。FX業者は1000通貨単位から扱う業者も増えてきており、小額からの投資を始めたいならFX業者が有利
  • 税制面ではくりっく365が有利ではあるが、その恩恵に預かれるユーザーが少ないので、どうしてもプロモーションを積極的にかけているFX業者に新規参入者が流れる傾向がある
  • くりっく365取扱い業者は厳正な基準を超えたしっかりとした企業体に間違いはないが、それゆえに参加企業もFX業者と比較して少なく、資本主義の根本である競争意識がくりっく365参加企業間に働いていない
  • 上記を踏まえて革新的なサービス、システムが提供できていない

くりっく365の関連記事

このページのトップへ